栄養学

一人暮らし・料理が苦手な方のための外食・中食のみでの食事のとり方

2021/3/29

自炊でなくても栄養は摂取できるのか? 一人暮らしを始めたばかり、あるいは料理が苦手でコンビニや外食ばかりで済ませる方って結構多いのではないかと思います。 私も、仕事で人のために調理するのは楽しいですが、自分の食事はおざなりになり、買って食べてばかりでした。 その結果、高血圧を招き、医者からも「いつ倒れても知らないよ」(余命宣告?)とのお叱りを受け、食事の見直しをする羽目に。 結果、今では薬を飲まずに、血圧も落ち着いてきました。 結論から言いますと、自炊しなくても、外食や中食などでも、栄養を取ることが可能で ...

ReadMore

栄養学

トランス脂肪酸を避ける脂質の取り方と油の選び方

2020/12/1

トランス脂肪酸が問題視される理由? 海外では、マーガリンに代表されるようなトランス脂肪酸を取り過ぎる食生活により、細胞を傷つけ、炎症した細胞の壊死により動脈硬化、心筋梗塞などの血液循環疾患が引き起こされることが分かってきました。 従って、WHOでは全摂取エネルギー量の1%以下の基準を設け、欧米では、製造メーカーにも含有量の規制を行っています。 しかし日本では、サラダ油などをはじめとするリノール酸の摂取量が多く、トランス脂肪酸による影響が小さいため、特に基準や規制を設けていないのが現状です。 また、トランス ...

ReadMore

栄養学

トランス脂肪酸を含むマーガリンを日本で規制していないのは何故?

2020/12/1

バターとマーガリンの違い バターとマーガリン、見た目では、包装がなければ見分けがつきにくいと思います。 バターの原料は牛乳などの動物性脂肪から出来ており、マーガリンのそれは、植物性脂肪です。 これだけだと、マーガリンのどこがいけないの?と思いますよね。 実は、植物性脂肪は、常温で液体状であり、普通は固形にはなりません。そのため、油に水素を添加することで、固体化するのですが、この過程で、トランス脂肪酸が出来てしまいます。(この辺の説明は、次のリンクをご参照下さい。) このトランス脂肪酸が、実は動脈硬化などの ...

ReadMore

栄養学

トランス脂肪酸を含む油脂(マーガリン)が使われている理由と構造

2020/11/19

マーガリンは何からできてるの? マーガリンは、植物性油、バターは動物性油から製造されており、どちらも脂質で、人体に必要な三大栄養素の一つです。 ダイエットのために脂質を嫌う人がいますが、体内では作れないものもあるので、摂取することは重要です。 脂質とは 脂質とは、水に溶けずに、エーテルやクロロホルムのような有機溶媒に溶ける物質の総称で、基本的にグリセリンと脂肪酸から構成されています。 よく脂肪という言葉が使われますが、これは中性脂肪のことで、脂質の一種にすぎません。 脂質は、その構成から、単純脂質、複合脂 ...

ReadMore

栄養学

老化の原因物質である活性酸素と糖化の作用を防ぐ食べ物と取り方

2020/12/1

老化の原因 老化には、種々の原因があるのですが、活性酸素により、体が錆びる「酸化」という現象と、体が焦げる「糖化」という現象が、主な要因と考えられています。 活性酸素と抗酸化物質 人間は、常に酸素を取り込まないと生きていられませんが、取り込まれた酸素の2パーセント程度が、不安定な活性酸素になるといわれています。活性酸素が多くなると皮膚のくすみやしわの原因となります。 体内では、活性酸素が増え過ぎないように「抗酸化物質」を作り、制御していますが、年齢を経るにつれて、そのバランスが保てなくなります。 そのため ...

ReadMore

栄養学

牛乳と豆乳はどちらを飲めば健康にいいの?それぞれの効能と特徴

2020/12/7

牛乳の成分と特徴 牛乳は、動物性たんぱく質であり、カルシウムが多く含まれることで、知られています。 そのほかにも、炭水化物、脂質、ビタミン、リン、カリウムや必須アミノ酸が含まれます。 炭水化物としては、大部分を乳糖が占めており、これが合わない人はお腹のゴロゴロを引き起こします。 ですが、乳糖は整腸作用があり、善玉乳酸菌を増やす働きがあるのです。 必須アミノ酸についても8種類も含まれ、かつそのバランスも卵なみに良いのです。 脂質は少なく、乳脂肪についてはカロリーも低く、乳脂肪に含まれる脂溶性ビタミンについて ...

ReadMore

食品表示

食品添加物の用途と種類。添加物が多く含まれる食品とその安全性

2020/10/5

添加物の目的と役目 添加物は、ほとんどの製品に使われているといっていいと思いますが、食品衛生法によれば、「食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存することを目的」として加えるものです。 その役目は主に5つあり、 風味をよくする 劣化を防ぐ 栄養を強化する 外観をきれいに保つ 加工に必要とするもの の用途に使われています。以下に、その種類について見ましょう。 添加物の種類 風味を良くする 甘味料、調味料、酸味料、苦味料、香料があり、代表的な物質名としては アスパルテーム、L-アスパラギン酸ナトリウ ...

ReadMore

フードテック

フードテックとは何か?700兆円市場のフードテックの未来と現状

2020/11/13

フードテックとは? フードテックとは何でしょうか? 単に、工場で機械化により大量生産することではありません。 フードとテクノロジーの融合のことで、様々な最新技術を食品・調理に応用することによって、食生活に革命を起こすものと言っていいかもしれません。 世界市場では、あと数年で700兆円規模ともいわれ、その巨大な市場を巡り、従来の家電メーカーだけでなく、IT企業、食品メーカー、農業、デリバリー業界など様々な企業が加わり、しのぎを削っているところです。 フードテックが目指しているものの背景 従来では、美味しいも ...

ReadMore

食品表示

食品表示法施行による生鮮食品と加工食品の区分表示の変更点

2020/9/7

食品表示法の施行 2020年4月より、食品表示法が制定され、これまで複数の法律(JAS法、健康増進法、食品衛生法など)で決められていた事項を、1つの法律としてまとめ上げ、表示内容を一本化されました。 生鮮食品と加工食品の線引きの変更点 食品表示法は生鮮食品、加工食品、添加物の3区分に分けて定義し、 特に、生鮮食品と加工食品の線引きが、 消費者に分かりにくく、今回、JAS法での定義として採用され、統一されました。 特にわかりずらいのは、異種混合して売られている食品についてです。今回はこの異種混合や加工食品と ...

ReadMore

食品表示

遺伝子組み換え製品の表示方法変更と遺伝子組み換え作物が及ぼす影響

2020/8/20

遺伝子組み換え作物は危険なのか 遺伝子組み換え作物は、人体に悪影響を与えるイメージを持っている方が、多いと思いますが、現在の世界の作物全生産量に対する遺伝子組み換え作物の生産割合は、2018年では、トウモロコシで約3割、大豆で約8割が遺伝子組み換え作物で栽培されています。そして実際に日本に遺伝子組み換え作物が大量に輸入され、消費されています。 結論から言えば、長期的視点での影響は、まだ、解明されていませんが、遺伝子組み換え作物が直接人体に及ぼす影響はかなり低いと思います。 私たちは、毎日、遺伝子組み換えで ...

ReadMore

© 2021 としちゃんねる Powered by AFFINGER5