スポンサーリンク
栄養学

トランス脂肪酸を避ける脂質の取り方と油の選び方

トランス脂肪酸が問題視される理由? 海外では、マーガリンに代表されるようなトランス脂肪酸を取り過ぎる食生活により、細胞を傷つけ、炎症した細胞の壊死により動脈硬化、心筋梗塞などの血液循環疾患が引き起こされることが分かってきました。 ...
その他

起業家向けのお金の授業が開講されます

いつもお世話になっている青柳さんが お金の管理が苦手な起業家、経営者のための 【超カンタン!】 お金の管理法を身につけて【資産1億円】を売る方法を公開されるそうです。 売り上げはあるはずなのに、なぜか...
栄養学

一人暮らし・料理が苦手な方のための外食・中食のみでの食事のとり方

自炊でなくても栄養は摂取できるのか? 一人暮らしを始めたばかり、あるいは料理が苦手でコンビニや外食ばかりで済ませる方って結構多いのではないかと思います。 私も、仕事で人のために調理するのは楽しいですが、自分の食事はおざなりになり、買...
栄養学

トランス脂肪酸を避ける脂質の取り方と油の選び方

トランス脂肪酸が問題視される理由? 海外では、マーガリンに代表されるようなトランス脂肪酸を取り過ぎる食生活により、細胞を傷つけ、炎症した細胞の壊死により動脈硬化、心筋梗塞などの血液循環疾患が引き起こされることが分かってきました。 従...
栄養学

トランス脂肪酸を含むマーガリンを日本で規制していないのは何故?

バターとマーガリンの違い バターとマーガリン、見た目では、包装がなければ見分けがつきにくいと思います。 バターの原料は牛乳などの動物性脂肪から出来ており、マーガリンのそれは、植物性脂肪です。 これだけだと、マーガリンのどこがい...
栄養学

トランス脂肪酸を含む油脂(マーガリン)が使われている理由と構造

マーガリンは何からできてるの? マーガリンは、植物性油、バターは動物性油から製造されており、どちらも脂質で、人体に必要な三大栄養素の一つです。 ダイエットのために脂質を嫌う人がいますが、体内では作れないものもあるので、摂取することは...
栄養学

老化の原因物質である活性酸素と糖化の作用を防ぐ食べ物と取り方

老化の原因 老化には、種々の原因があるのですが、活性酸素により、体が錆びる「酸化」という現象と、体が焦げる「糖化」という現象が、主な要因と考えられています。 活性酸素と抗酸化物質 人間は、常に酸素を取り込まないと生きていられませんが、...
栄養学

牛乳と豆乳はどちらを飲めば健康にいいの?それぞれの効能と特徴

牛乳の成分と特徴 牛乳は、動物性たんぱく質であり、カルシウムが多く含まれることで、知られています。 そのほかにも、炭水化物、脂質、ビタミン、リン、カリウムや必須アミノ酸が含まれます。 炭水化物としては、大部分を乳糖が占めており...
食品表示

食品添加物の用途と種類。添加物が多く含まれる食品とその安全性

添加物の目的と役目 添加物は、ほとんどの製品に使われているといっていいと思いますが、食品衛生法によれば、「食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存することを目的」として加えるものです。 その役目は主に5つあり、 ...
フードテック

フードテックとは何か?700兆円市場のフードテックの未来と現状

フードテックとは? フードテックとは何でしょうか? 単に、工場で機械化により大量生産することではありません。 フードとテクノロジーの融合のことで、様々な最新技術を食品・調理に応用することによって、食生活に革命を起こすものと言っ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました